Read Article

営業ご担当者様

当てずっぽうや勘に頼る営業はやめませんか?

みなさんは、どんな営業をしていますか?
テレアポですか?飛び込み営業ですか?それとも名刺交換をした相手に対してとにかく営業をかけるというスタイルですか?
とにかく営業をかけて商品を買って貰えればラッキーの様な感じで営業していませんか?

はっきり言ってどの方法も時代遅れで効率も悪く、無駄なコストが多くなってしまいがちです。

これからの時代は当てずっぽうや勘に頼るのではなくデータを分析して効率よく営業を行うのが大切です。

これからの営業はデータに基づいて効率よく行うべき

IT技術の進歩に伴い最近はウェブサイトやSNSなどから顧客の動向や嗜好など様々なデータが取得出来るようになってきています。
こうしたデータを分析して営業に用いれば「将来商品を購入してくれる可能性が高い顧客」に対してだけ営業を行う事が出来ます。

今までの営業は絶対に買ってくれない人(例えばその商品のターゲット層以外の人)も含めて営業活動を行ってきました。
しかし、最初から見込みの無い人に営業するなんて凄く無駄ですよね。データに基づいて営業すれば無駄を省くことが可能なのです。

また、あまり見込みがない顧客に対してもデータを基に積極的にアプローチやフォローを行う事によって商品購入へと促す事も可能です。

データを基に勝てる営業を

顧客に関するデータが手元にあれば営業する際にも「勝てる営業」を行う事が出来ます。

顧客がどの商品に興味があってどの商品に興味が無いのかという事が実際に営業する前にわかっていれば、営業する際のトークや資料作りに生かす事が出来ます。

さらに、例えば顧客が価格表を見ていたとすればそれは顧客が「商品を買おうかどうか、最終的な段階で迷っている」という風に判断する事が出来ます。
そのタイミングですかさず営業をかける事が出来ます。

このようにデータを基にすれば確実に勝てる営業のみを行う事ができ、今までの「無駄」を大幅に削減する事が可能です。

強力な営業サポートツール

データに基づいた営業をサポートするのがSales Managoです。

顧客のデータをひたすら蓄積してくれるCRM機能(顧客管理機能)を始め、顧客のWEBアクセスをトラッキングしたり、顧客に対して自動的にスコア付けを行って「熱い顧客」を見分けやすいようにしてくれるなど様々な機能が搭載されています。

Sales Managoがあれば簡単に勝てる営業を行う事が出来ます。

タイミングを逃さず、自動であなたをサポート

Sales Managoには通知機能が搭載されています。
顧客が「商品を購入するまでもうワンプッシュ」という状態になると営業担当に対して自動的にメールを送信してくれます。
こうすることで営業における重要なタイミングを逃す事を防いでくれます。

また、Sales Managoのほぼ全ての機能は予め設定さえ行えば自動で動作しますので、あなたは何もする必要がありません。

ですから、お客様との営業だけに専念する事が出来ます。

Return Top