Read Article

インターフェース(画面表示)

使いやすく、必要な情報がわかりやすいインターフェース

Sales Managoのインターフェースは「使いやすく必要な情報がすぐに把握できる」という事に重点を置いて開発されています。

直観的に操作する事ができ、一目見ればどこに何があるのかわかるのでPCやWEBサービスに使い慣れていない方でも安心してご利用いただくことが出来ます。

ダッシュボード

%e5%9b%b32

ダッシュボードではSales Managoの全ての情報を俯瞰して見ることが出来ます。
WEBサイトへのアクセス状況やメールの平均開封率などありとあらゆる情報をまとめてチェックする事が出来ます。

また、ここで表示されるWEBサイトへのアクセス状況はアクセスしている人が「見込み顧客」「既存顧客」「その他」
というように分類されて表示されます。
自社の製品やサービスがどのような人にどれだけ注目されているのかという事を把握する事が出来ます。

このように従来のアナリティクスツールでは実現できなかった事もSales Managoでは可能なのです。


CRM(顧客管理システム)

%e5%9b%b33

CRMでは顧客の状況などを確認する事が出来ます。
こちらの画面ではCRMに登録されている顧客の人数やアクティブな顧客(WEBサイトへのアクセスやメールの開封を行った顧客)の人数などの情報が表示されます。



%e5%9b%b34

さらにこちらの画面ではCRMに登録されている顧客一人ひとりの詳細なデータを確認する事が出来ます。
顧客の基本情報(名前や会社名、電話番号など)はもちろんの事、「いつメールを開いたのか」「いつWEBサイトをどれくらい見たのか」などの情報がタイムライン形式で表示されます。

また、スコアリング機能によって顧客一人一人にはスコアが付けられます。スコアや顧客の動向により顧客が今どのステータスにいるのかという事をシステムが自動で判断して表示されます。

その他、顧客につけられているタグなどの情報もこちらで確認する事が出来ます。


メールマーケティング

%e5%9b%b36

メールマーケティングでは送信したメールについての情報を確認する事が出来ます。
こちらの画面では開封率やクリック率などの平均を確認できます。



%e5%9b%b38

さらに一つ一つのメールについても詳しく確認する事が出来ます。
こちらの画面ではメールの送信状況やメール内のリンクのクリック数などについても細かく確認する事が出来ます。

その他、配信停止を希望した顧客の人数なども確認できます。


クリエーター

%e5%9b%b37

Sales Managoには便利なクリエーター機能が搭載されています。
クリエーターを使えばHTMLやウェブの知識が無くても簡単にフォームやランディングページなどを作成する事が出来ます。

また、メールに関しても同様にクリエーターを使えば画像などを挿入した見た目の素晴らしいメールが簡単に作れてしまいます。


オートメーションプロセス

%e5%9b%b39

オートメーションプロセスはSales Managoの中でも重要な機能の一つです。あらかじめ設定したルールに従ってシステムが自動的にマーケティング活動を行ってくれます。

ルール自体もドラッグ&ドロップでパーツを組み合わせるだけで簡単に作成する事が出来ます。


ファネル作成

%e5%9b%b310

マーケティングで重要となるファネルもSales Managoでは数クリックで簡単に作成できます。


ABテスト

%e5%9b%b312

Sales ManagoではバナーやメールのABテストを簡単に行う事が出来ます。
設定も非常に簡単です。さらに設定次第ではABテストの結果を自動的に反映させる事も出来ます。


ワークフロー

%e5%9b%b311

Sales Managoにはマーケティングの流れを考える上で必要なワークフロー作成ツールも搭載されています。
ドラッグ&ドロップで簡単にフローを制作出来ます。

Return Top