Read Article

サーチエンジンに左右されない利益獲得を

サーチエンジンに左右されない利益獲得を

サーチエンジンに依存していてはダメ

WEBが発達してきたこの世界においてSEO対策はもの凄く重要です。
しかし、重要と言えどもサーチエンジンに依存するのはよくありません。

なぜなら、サーチエンジンのアルゴリズム変更はグーグルによって行われており、ある日突然変更されて大幅に順位が変わってしまう可能性があるからです。

つまり、サーチエンジンに依存してしまっているとグーグルの匙加減次第では大幅な減収となってしまう可能性もあるのです。

それを、防ぐにはグーグルに左右されない収入源を得る必要があります。

リピート獲得&顧客単価の増加を狙う

グーグルに左右されない収入源を確保するにはいかにリピートを獲得するのか、という事と顧客単価を増加させるかという事が重要になってきます。

そこで活用できるのがマーケティングオートメーションです。

マーケティングオートメーションを利用すれば既存顧客に対して様々なメールを送り「もう一度商品を買いたい」と思わせる事も可能です。このメールは顧客ごとに異なるものを送る事が出来、顧客が興味のある事柄に対してピンポイントでメールを送る事も出来ます。

顧客単価を増加させることについてはレコメンド機能などを活用する事が出来ます。特定の商品を買い物かごに入れた人に対して「この商品はいかがでしょうか?」というようにレコメンドする事もマーケティングオートメーションでは可能です。
もちろん、これらのレコメンド機能は既存のショッピングカートシステムでも可能なものですが、マーケティングオートメーションであればより詳細かつ顧客に沿ったぴったりなレコメンドをする事が出来るのです。

このお店でまた買いたいなと思わせる

同じ商品がを打っている店があった場合、多くの人は安いほうで買おうと思うのではないでしょうか?

しかに、中には多少値段が高くても「このお店で買いたい」と思うものがあります。
その違いは、いかにそのお店に対して愛着があるかという事ではないでしょうか。

そのお店の雰囲気が好きだから・・・店員さんが気さくで話しやすいから・・・そんな商品の価格以外の面で物を買う事はよくあると思います。

こうした自社のサービスや商品に対して顧客が愛着を持つようにさせるのがサーチエンジンに依存しないビジネスモデルを構築する上でとても重要となってくるのです。

それを実現するには顧客に対する密なコミュニケーションが大切です。
顧客に対して細かくメールを送り、商品を購入されたりサービスを利用された場合はお礼メールやフォローメールを送るなどする事が大事になってきます。

サーチエンジンに依存しないビジネスはマーケティングオートメーションであれば自動で行う事ができます。

サーチエンジンに依存しないビジネスモデルを確立するにはマーケティングオートメーションの導入がおすすめです。

Return Top