Read Article

マーケティングオートメーションの選び方#2

マーケティングオートメーションの選び方#2

マーケティングオートメーションの選び方【機能編】

近年、話題になり急速に導入が増えているマーケティングオートメーション。
導入を検討している方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、マーケティングオートメーションには様々な機能があったりしてどれを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?

今回は機能を軸にしてマーケティングオートメーションを選ぶ方法をご紹介します。

マーケティングオートメーションの基本機能

マーケティングオートメーションには基本となる機能とそれ以外の付加機能の2種類の機能があります。

基本機能はマーケティングオートメーションを謳うサービスであれば基本的にどのサービスでも搭載されている機能です。

基本機能には次のようなものがあります。

・CRM(顧客管理機能、顧客データベース)

・メールマーケティング(メルマガ・ニュースレターの送信やその分析)

・ウェブマーケティング(顧客のアクセス履歴の取得や分析。フォームやLPの作成など)

・オートメーション機能(事前に設定したルールに則りマーケティングオートメーションの様々な機能を自動実行する)

上記4つの機能が代表的なマーケティングオートメーションの機能になります。

基本的にこれらの機能はマーケティングオートメーションであればほぼ絶対に搭載されている機能です。選ぶ製品ごとに違いはありません。

マーケティングオートメーションの付加機能

次にマーケティングオートメーションの付加機能についてご紹介します。

付加機能についてはマーケティングオートメーションのサービスを提供する会社によって異なる場合があります。また、同じサービスでも契約するプランによって使える場合や使えない場合があります。

・アノニマスユーザーのトラッキング(CRMに登録されていないユーザーの追跡)

・A/Bテスト(メールやバナーのABテスト機能)

・ヒートマップ機能(WEBサイトのヒートマップが見れる機能)

・パーソナライズコンテンツ(WEBサイトに訪れるユーザーによってコンテンツを動的に変更する機能)

・WEB PUSH機能(ユーザーに対してWEB PUSHを送信する機能)

この他にも様々機能があります。機能はサービスやツールごとに違いますのでしっかりとチェックが必要です。

マーケティングオートメーションを選ぶ上での機能について

このようにマーケティングオートメーションには様々な機能がある事はご理解いただけたと思います。

機能はサービスやプランごとに異なりますのでまずは、検討しているサービスにどのような機能が搭載されているのかという事をよく調べる必要があります。

そして、その機能が自分が想定しているマーケティングオートメーションの使い方を実現出来るものなのかどうかという事をしっかりと見極める必要があります。

機能面について見極める事が出来たら次は価格で比較しましょう。

最終的に同じような機能を持っていて出来るだけ低価格で利用が出来るツールを選ぶといいでしょう。

最初から価格で選んでしまった場合、使いたかった機能が使えないなどの問題が発生する可能性があります。

Return Top