Read Article

効率的に営業をするには

効率的に営業する方法

ビジネスを行っているのであれば必ず「営業」は必要になってきます。
また、新規顧客を獲得した場合は必然的に飛び込みでの営業が必要になります。

では、その営業を効率的に行う方法はないのでしょうか?

飛び込み営業は時代遅れで非効率的

新規に顧客を獲得するとなるとやはり昔ながらの飛び込み営業をかけるのが一般的なのでは
ないでしょうか。

実際、弊社にもほぼ毎日何かしらの営業さんが訪れます。
人材派遣であったり、証券であったり、ウォーターサーバーの販売であったり本当に様々な営業が訪れます。

しかし、はっきり行ってこういう営業マンは業務の邪魔でしかありません。

恐らく多くの方が同じように感じるているのではないでしょうか。
ですから、いくら営業をかけても断られます。

しかし、営業する側もこれには気がついていて何箇所も営業をかけたうちの1箇所でもいいから契約に
結びつけばいい・・・そんな数をこなせばなんとなるという気持ちで営業しているようです。

でも、これってすごく非効率ですよね。
営業をかけるには営業マンの給与や交通費などコストがかかるわけです。

そして、契約が取れなければこのコストは無駄になってしまいます。

最初から目星をつけて営業したほうが効率的

では、効率的に営業をするにはどうすればいいのでしょうか。
答えは「最初から契約を取れそうな会社のみを絞って営業する」という事です。

こうする事によって無駄なコストを省く事も出来ます。

では、最初から契約を取れそうかどうかはどのように判断すればいいのでしょうか?

それはマーケティングオートメーションを活用する事です。

Sales Managoのようなマーケティングオートメーションツールをご利用いただけば、顧客がどんな事に興味が
あるのか、顧客が商品にどの程度の興味を持っているのか、顧客は契約してくれそうかどうか・・・というような
事を把握する事が出来ます。

このように顧客の情報を事前に知る事が出来るので営業効率の改善や契約への可能性を高める事が出来ます。

Return Top