Read Article

マーケティングオートメーションの選び方#1

マーケティングオートメーションの選び方#1

マーケティングオートメーションの選び方【価格編】

近年、話題になり急速に導入が増えているマーケティングオートメーション。
導入を検討している方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなマーケティングオートメーションですが各社のサイトを見ても難しい用語が並んでいたり
料金についてもわかりにくいなど一体何を基準に選べばいいのかわからなくなってしまいませんか?

今回は価格を軸にしてマーケティングオートメーションを選ぶ方法をご紹介します。

マーケティングオートメーションの料金体系

マーケティングオートメーションは基本的に月額のサービスです。
ですから毎月の利用料金がかかってきます。

また、サービスによっては初期導入費用が必要な場合があります。
さらに、初期導入時に有料の講習を受ける事を必須としている場合もあります。

なお、月額料金はCRM(顧客データベース)に登録する顧客の数によって変動するのが一般的です。
ただし、サービスによっては月間のメール送信数やPV数などによって変動するものもあります。

契約期間や最低利用期間が指定されているサービスもあります。

料金体系はしっかりとチェック

マーケティングオートメーションの料金体系については前項でまとめました。

しかし、料金を比べる際は注意しなければならない点があります。

例えばAというサービスとBというサービスがあったとしましょう。
AとBは月額料金は同じです。

しかし、サービスの中身が違うのです。

【サービスA】
・月額5000円
・100コンタクトまで
・送信可能メール数はコンタクト数の10倍まで 以降は100通ごとに1000円

【サービスB】
・月額10000円
・1000コンタクトまで
・送信可能メール数の制限なし

AとBを比較すると価格だけ見ればサービスAのほうが安く思えてくるかもしれません。
しかし、よく確認するとサービスAは利用出来るコンタクト数が100となっています。
これはサービスBに比べて10分の1です。

また、送信出来るメール数についてもサービスAは1000通までとなっています。
それに比べてサービスBの場合は送信可能メール数に制限はありません。

このようにマーケティングオートメーションは月額料金と機能だけで単純に比較する
のではなく、具体的な内容までしっかりと確認する必要があります。

見積もりを貰おう

マーケティングオートメーションサービスはWEB上から申し込めるものが多くなっています。
クレジットカードさえあれば申し込み後すぐに使う事が出来てしまいます。
その手軽さからか、すぐに申し込んでしまう人が多いのですが、まずはお問い合わせフォームなど
から見積もりを依頼するのがおすすめです。
月額の費用や初期費用、そして各種条件などについても提示してもらうようにしましょう。

低価格でシンプルなSales Manago

複雑でわかりにくい料金体系が多いマーケティングオートメーションですがSales Managoは其の中でもわかりやすいシンプルな
料金体系で低価格でご利用いただく事が出来ます。

初期費用や最低契約期間などもなく月額料金のみでご利用頂けます。

また、他社では料金によって制限されるメールの送信数についても無制限です。

低価格でわかりやすいマーケティングオートメーションをご希望でしたらぜひSales Managoをご検討ください。

Return Top